着物コーデを考える(2013.1.28)

さて、本日の【着物コーデを考える】は・・・

着物1枚帯3本ならぬ、着物数枚帯1本です(笑)

先日購入した、縞紬の帯を着回し。

b0249661_2011759.jpg

一緒に買った無地っぽい飛び柄のぜんまい紬と~今、一番のお気に入り(^^)

同系色なので、統一感がでますね☆

帯揚げ&帯締めは帯の中から1色とれば、完成!


グリーンを主役にしてみると。

b0249661_2063362.jpg

この紬も一緒に購入したもの、柄×柄コーデです(^○^)

帯と着物の色使いが似ているので、小物で上手くつなげればO.K.かと。

例として、シンプルにベージュの帯揚げ×焦げ茶の帯締め or

春に向けては、若草色の帯揚げ×ベージュの三分紐と帯留め等々。


続きまして、濃いめカラーの結城紬と合わせて。

b0249661_2051591.jpg

焦げ茶の紬とは、秋冬に合わせてみたい雰囲気です★

こちらも柄×柄ですが、着物は焦げ茶の濃淡なので

意外にまとまって見えると思います(^-^)

半衿は明るめカラーにして、顔映り良くしましょう。


最後に、秋や春先に着たい木綿着物と。

b0249661_20264279.jpg

草木染めのベージュの片貝木綿、格子と縞の組み合わせ(^◇^)

薄めカラーの着物は、帯が引き立つ気がします。

帯揚げや帯締めに丸い柄や流れ柄を持ってきて、動きを入れると面白そう♪



実際に着てみると、また違って見えるかもです(*^^*)
トラックバックURL : http://kumitan23.exblog.jp/tb/19911399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kumitan2011 | 2013-01-29 00:03 | 着物コーデ | Trackback | Comments(0)